小田急線 新百合ヶ丘、百合丘のホリスティックアロマセラピーサロン

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

クローバー潜在意識アロマ🄬セラピスト     ひろこ

 

 

 

クローバー国家資格  看護師

クローバー潜在意識アロマ®セラピスト

クローバー民間資格  AEAJ:(公社)日本アロマ環境協会
AEAJアロマテラピーアドバイザー
AEAJアロマインストラクター
AEAJアロマセラピスト

クローバーアロマサロン 「あづまな」 HP
 
クローバー自己紹介

神奈川県在住、息子が一人。

元々看護師をしていましたが、
精油やフラワーエッセンスを使って、自分の心と向き合う。

【潜在意識アロマ】のセッションをしています。
今まで使ったことがない方も、
セルフケアで使えるように・・

精油やフラワーエッセンンスの講座も開催しています。

 

 

 

 
クローバー私の生い立ち

子供のころから、無意識に自分の感情を抑制。

母を守らなければ・・・そう思って生きてきました

 
1976年東京都で産まれました。

幼少期は、何不自由なく楽しい毎日。
ノビノビと子供らしく、生活していました。

 
一方で・・・
無意識に人の気持ちを察して行動する。
そんな一面もありました。

楽しい毎日を送っていましたが・・・

小学生の頃、両親が離婚し環境が一変しました。

 

 

 

この事実により、

私の家族観は「幸せそのもの」から、

「幸せも家族も簡単に壊れるもの」
「人生に安心や絶対なんてない」

と180度変わりました。

 

 

 

母、私、弟の3人の生活が始まると、
母は昼も夜もなく働きました。
元々、感じやすい私は、

母の身体も心も限界ギリギリであることを察知。

常に、「母が壊れてしまうかもしれない・・」
と恐怖心を持つようになりました。

同時に、「母が壊れないようにしなくては」
と常に母の状態にセンサーを向ける。

自分の「寂しい」「不安」「怖い」「辛い」
そんな思いには蓋をする。

「優等生」であり続ける生活が続きました。

 

 
高校入学後、吐き気、眩暈、腹痛・・・
通学するのが辛い、そんな毎日を過ごします。
受診をしても「異常なし」
でも、電車に乗ると、吐き気や眩暈に襲われる。

この頃の私は、本当に毎日が辛くて、
生きる事は苦しい事で・・・
表面上は、平気な振りをしていましたが
「死んでしまえたら楽なのに・・」と思うまで、
追い込まれていました。

 
この頃から、
「自分の生きづらさとの闘い、解消すること」が
私の生きる目的になりました。

 

 
高校を卒業後、看護学校に入学。

医療の世界に入れば、
体調の悪さを改善する方法がわかるかもしれない・・

そう思ったのです。
結果、「調子が悪い」のを隠し続け、乗り切った3年間。

 

 

 

 

看護学校卒業後は大学病院で看護師として勤務。

数年後、職場結婚します。

不安も迷いもなく決めた、

大好きな人との結婚でしたが・・・

様々な事が重なり離婚する事になります。

 

 

 

 

この頃、

信頼できる鍼灸師の先生との出会いもあり、

大学病院で勤務出来る程度の体調を維持していましたが、

妊娠出産のタイミングで高校時代の不調が再来していました。

 

 

 

 

ここから、シングルマザーで子育てをしながら、
更に自分と向き合う日々が始まりました。

 

 

 

 

大学の編入試験を受けて入学。
心理学など人間総合学を学びました。

自己啓発、スピリチュアル、東洋医学などの
本も読み漁りました。

ヒーリング、スピリチュアルカウンセリング、レイキ・・
様々な事を実践し学びました。
アロマ・フラワーエッセンスの資格もとりました。

 

 

 

 

そして・・・

子育てを通して、自分の子供時代と向き合う事になります。

息子の歳と同じ歳だった自分の事が、
鮮明に蘇ってくるのです。
息子の姿と重ね合わせ、

「こんな子供の頃から、生きていく事に不安を抱え、
その気持ち押し殺し、母を守ろうとしていたんだ」

 

 

 

 

【安全な場所として機能しない家庭に育ったアダルトチルドレン】

私の根源はここだ。

 

 
大学や独学で学んだこと、
セッションを受けてきたこと、
自分の経験・・・全てが繋がりました。
ここからは、
一つ一つ自分を癒す作業を続けました。
「何があっても自分を癒す」とお腹の底から決意。
決意と同時に、
自分の心の声、本音と向き合う、そんな出来事が次々に起こり、
環境も作られました。
サポートを受けながら、
自分の本音と向き合い、実行し続けました。

フラワーエッセンスを使う事で自分を深め、

【潜在意識アロマ】に出会い、とことん自分と向き合いました。

 

 

 
自分と向き合う作業を続けることで、うまれたのは自尊心です。

頑張ってきた自分も、
体調が悪い自分も、
全部、愛しい自分。

そう認められるようになったのです。

 

 

自尊心が育まれると、
心も体も癒されいくのを感じました。

同時に、
自分を認め赦すことで、

幼い頃の環境も、常に不安の素だった母のことも、
赦し認められていきました。

そして
母を守るために生きてきた人生から

【自分の望む人生を歩くことにシフトできたのです】

 

 

 
今では、
母の意に反すること、
母がショックを受けそうな事でも、
自分の想いを伝えられるようになりました。

 

母の望む事ではなく、
自分が望むこと・自分の幸せ。
そこを軸に生きられるようになったのです。

 

母娘関係を乗り越えようとするとき、
罪悪感、葛藤、不安、恐怖、
様々な想いと闘います。
でも!!自分の人生なのです。
自分の心が求めるように生きていいのです
子供の頃作った価値観は、
当時、生きていくために必要だったものです。
だけど、
大人になった今、手放していいものも沢山あります。

幼い頃から頑張ってきたあなたへ・・・・

 
あなたにも、

いらないものは手放して、自分の望む人生を、自由に歩いて欲しい。

心から、そう思います。

どんなに辛い経験も、全ては幸せに続く道です。

 

 

 

 

一緒に、

自分の本音、自分が本当に歩みたい人生、
自分自身と向き合ってみませんか?
あなたが他の誰かのためではなく
自分の魂の望む生き方を実践できるよう
お手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

潜在意識アロマ ★体験セッション募集中★
お申込みはこちらから。
潜在意識アロマって?

TEL 090-2435-7319

PAGETOP
Copyright © azumana あづまな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.